AH knowledge

家づくりの知識

知っておいて頂きたい大切なこと。
知識の差で、暮らしの豊かさも変わってきます。

快適に過ごすために大切なことは?

メンテナンスの重要性

高気密・高断熱・計画換気のバランスのとれた高性能住宅で生活していると、さぞ快適だと思います。
その快適さを保つためには、メンテナンスが必要です。体の健康診断と同じですね。
メンテナンス無では家の快適さは長持ちしません。
自分たちでできるメンテナンス方法は今後紹介していきます。

玄関ドアのメンテナンス①

家に入るための最初の入り口、玄関。アンビエントでは、木製と金属製の2種類の玄関ドアあります。

スウェドアの場合・・・玄関ドア(外側)の汚れをサンドペーパーで落とし、専用の塗料を塗る。内側は固く絞った雑巾等でふき取り。

文章にすると簡単そうに見えますが、意外と根気のいる作業です。これをいつやるべきか?についてですが、玄関ドアの向きで紫外線劣化の早さも異なりますが、工務店のメンテナンス時に毎回一緒に検討することをお勧めします。

玄関ドアのメンテナンス②

金属製のドアの場合・・・YKKのHPにメンテナンス方法が記載されています。
https://www.ykkap.co.jp/support/care/door/entrance/basic01.html

  • 柔らかい布に水を浸し、表面のホコリ・砂などを洗い落とす
  • 柔らかい布またはスポンジで全体を水ぶきする。水ぶきで落ちない場合は、中性洗剤(1~2%の水溶液)で軽く洗い流します。
  • 乾いた布で、十分に水分をふき取る

玄関ドアの鋼板表面を水や中性洗剤でふいても艶や色あせが改善されない場合
研磨剤の入っていない鋼板に適したワックス(セラリカコーティングピュアなど)を使ってお手入れすることをお勧めします。
※ワックスを使用する場合には、その用途を確認し、説明書に従ってお手入れしてください。ドア鋼板に適さないワックスは、変色や汚損の原因となりますので使用しないでください。
木製ドアに比べるとメンテナンスは簡単ですが、何もしなくていい、という訳ではありません。