AH Design Works

建築事例 高松市

楽しい我が家

良い「生活の道具」が完成しました。

約7m×7m、16坪の正方形の中を、暮らしを楽しむ工夫でいっぱいにしました。

ご要望は、大家族制の二世帯住宅。家族が集まり、時には友達を呼んでパーティーもできる、
オープンなスペースが欲しいというものでした。

イメージしたのはモンゴルのパオと呼ばれるドーム型テントです。

家の中心にみんなが集まる大きなテーブルを置き、
その同心円上に必要なスペースを配置していくことにしました。

大家族制といっても、居室のプライバシーは必要。
そこで、1階はご両親、2階は自分たちのスペース、
ロフトは子供たちと、階層ごとにメインとなる世代を決めました。

このプランの利点は、家を1つの空間と捉えるときに妨げとなる階段が、
適度な距離を保つという、良い意味に働くことです。

次に、家族が集まるキッチンを3層の中心である2階に広く取り、
それ以外の水廻りを1階に集めました。
その結果、ひとつひとつのスペースを広くすることができました。

各世代が行き来しあい集まりながらも、居室は分離している
ゆとりのある空間。良い「生活の道具」が完成しました。

DSCN0414.jpgLDK

DSCN0418.jpg居室

DSCN0429.jpg




DSCN0416.jpg


DSCN0417.jpg




DSCN0421.jpg


DSCN0423.jpg

Model House

アンビエントホーム
高松モデルハウス

〒761-0104 香川県高松市高松町1286-7

アンビエントホーム
仏生山リノベーションモデルハウス

〒761-8078 香川県高松市仏生山町甲75-5